久原の恵比寿さま

0
    初めて行く海岸にいきました。

    神社の横に、茂の脇遺跡というのがありました。縄文時代から同じ場所に人が住んでいるて、すごいなーと思いました。
    ここから先は道がわるいですが、唐崎という場所まで行き、海風に吹かれながら、お昼ごはんのおにぎりを食べました。






    狛犬の風化具合がすごくてー。セメントで修理とかしてありました。


    多分、恵比寿さま


    レンレンの水晶


    コレが何匹もゴロゴロしてました。


    アマモとか、海草も寄って、春の海になってきました。


    錘がありました。

    今回、拾い物はほとんどありませんでしたご、なかなか面白かったです。

    コメント
    大切にされている神社や狛犬さんを見ると幸せになれます。
    石の錘は何に使う物ですか?海の養殖イカダとかでしょうか?
    • うさこ
    • 2017/02/28 12:13 AM
      都合よく縄が止まっていますね、
    ボンテンの錘には石も使用されていますが
    漁網で包まないと外れますからね。
    • 昭ちゃん
    • 2017/02/28 7:14 PM
    うさこさん
    ここの神社はかなり古いようです。地形からも、大陸を相手に貿易してる!それでやっていく!と、いう昔の人達の意思が残っているように感じました。海への畏敬や恩恵、安全祈願と大漁豊作だなと。面白かったのは、神社横に、建物があり、トイレと思って開けたら、シャワー室でした。反対側がトイレでしたけど。最初びっくりでした。
    • ふじねこ
    • 2017/03/03 5:57 AM
    昭ちゃんさん
    漁具には、詳しくないので、よく分かりませんが、沈籠があちこちに積んであったので、それかなー?と、思ったり。
    いつか、集落の人に聞いてみたいと思います。
    • ふじねこ
    • 2017/03/03 6:01 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    recent comment

    スマートフォン

    スマホ版

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM