今日はどこに行こうかな?
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Comment
NewEntry
Admin
Category
Archives
Search
Link

スマートフォン
Mobile
qrcode
日本トレッキング100

9月19日NHKBSの日本トレッキング100に、mamoさんがガイドで、出ます。

夜9時から10時までです。

よろしかったら、見てください。

対馬の山を熱く語っていると思います(^^)/

2018.09.19 Wednesday 10:22
砲台、神社、史跡 comments(0)
二日市、天拝山

二日市温泉に宿泊し、朝から天拝山に登ってきました。菅原道真公が祈りを捧げた山に、登ってみたかったのですが、朝もう少し早く行かないと、とにかく暑い!

道真公が登ったと思わなかったら、途中で子供達と待っとくけん、行ってきてと言う所でした。

弟に話すと、旅行じゃなくて、修行みたいやねと笑われました。

お参り

出発したときは、涼しかったのです。

道の途中にある、万葉の歌碑が良かった。二日市は、市内にも万葉の歌碑がたくさんあり、万葉集も読んでみたいな〜と思いました。飛鳥時代好きだった。

リンリンのリュックがかさばると思っていたら、リラックマが入ってました。背中が暑いやろうに…

リンリン、グロッキー

レンレン、鼻血。展望台に登らず、終了。

元気で、何より

緑が美しいかったです。

帰りは、博多駅の丸善で、また?パワーストーンや化石の虜になり、楽しんでました。

映画をみて、一件落着となりました。

2018.08.17 Friday 02:20
砲台、神社、史跡 comments(2)
楽しかった公民館講座

10年以上行けていなかった公民館講座に参加しました。日本美術史講座、仏像講座と続けて参加でき、久しぶりに好きなものにどっぷり浸かる時間が持てました。

対馬の仏像も見ることが出来、対馬の中にも素晴らしい、価値あるものがたくさんあり、知る事が出来て本当に良かったなぁと思いました。

講師の大澤先生ありがとうございました。


新日本風土記の対馬編も、すごく良かったです。


子供達も手塚治虫のブッダを読んで、毎日のように、シッダールタがどうのとか、仏像の布の巻き方を練習したり、影響を受けてるなって、微笑ましいです。


2018.06.26 Tuesday 23:00
砲台、神社、史跡 comments(0)
芋崎砲台

4月30日は息子、リンリン、私の3人で行って来ました。

息子が中学生になり、少し頼もしくなって来たので、大丈夫かなーと。油断は禁物ですが。


もっと遠く感じていましたが、覚悟をしていた程遠くは感じませんでした。よかった…。



着いてすぐに、『俺、瓶拾ったぜ〜。』

マルゼンのインク瓶…。悔し〜!私も一生懸命探したけど、見つけられませんでした。

必死にならない方が、見つけられるのかも。

ご飯を食べて、ウロウロして、荷物がアリにたかられて、子供が飽きてしまい帰りました。

わりと、雰囲気のいい砲台です。


帰りに見つけた羽。初めて見たかも。何の羽でしょ?

2018.05.17 Thursday 00:45
砲台、神社、史跡 comments(0)
御嶽

GWに御嶽に行ってきました。

思っていた花は、連日のの大雨で残念ながら散っていましたが、緑がとてもキレイでした。

御嶽入り口で、杖をえらびます。


ウワバミソウ?


ツチグリ


サルノコシカケ

こんな風にかなり上まで生えてます。

お詣りと、おやつタイム。

登山口までには散っていましたが、ここにはまだ咲いてました。


ここの手前がちょっとキツイので、励まして登ります。ここまで来れば、山頂は目の前。


行道如意観世音菩薩。

娘達が、おにぎりを配って回ってました。


山梨の花が満開で、とてもキレイでした。



お弁当をたべたら、下山です。


コバノミツバツツジが残ってました。


ツシマナメクジ。家の周りにいる、ナメクジは嫌いですが、コレは可愛いく感じます。


ヒメウラシマソウ


帰り道にキビヒトリシズカを見て、帰りました。良い香りがします。

2018.05.16 Wednesday 23:31
砲台、神社、史跡 comments(0)
4月8日城山2
あたたかな春の日差しの中、いろいろな植物を見ることができました。


ギンリョウソウ


アカネスミレ?


シハイスミレ


イズセンリョウ


キノコは同定が難しいです。


野生のシイタケがありました。


初めて見たドピンクのキノコ。カンゾウタケと言って、なんと、食べられるらしいです。最初に食べた人はチャレンジャーだなといつも思います。


このキノコがたくさん生えておりまして、野生のシメジではないか?!と盛り上がりました。なんか、持って帰って食べそうな雰囲気になりましたので、やめておきましょうとなりました。

最近、ニラと水仙の葉を間違えて食べたり、ギョウジャニンニクとイヌサフランを間違えたり、アジサイが毒があると分からず、食事の飾りに出してあったり、ヨウシュヤマゴボウの根を食べたりと、山野草の中毒のニュースをけっこうみかけます。気を付けないといけないなと思います。
2018.05.05 Saturday 09:55
砲台、神社、史跡 comments(0)
4月8日城山
4月8日、山の愛好家の方々と一緒に、城山に出かけました。
案内は島おこし協同体のU原さんです。

子供はリンリンのみ参加


ヤブツバキも満開

コバノミツバツツジ

ヒメハギ


マルバアオダモ

ザイフリボクはヒトツバタゴとよく間違われます。


城山にたくさんあるタイミンタチバナ。というか、城山以外で見たことがないような気がします。


途中にある砲台跡へ行く手前の郷


山頂。リンリンは皆さんによくかわいがってもらっていました。


山頂にある郷。
花の季節、ついつい、写真が多くなってしまいます。
続きます。
2018.05.05 Saturday 09:36
砲台、神社、史跡 comments(0)
城山3月

ゲンカイツツジの頃の城山に行きたくて、行ってきました。
登山道の下のほうはミツバツツジになっていましたが、頂上にはゲンカイツツジが満開に咲いておりました。
こんなにたくさん咲いている時期に来たのは、はじめてかもしれません。




三角点


シハイスミレ


タチツボスミレ


ヤブツバキがたくさん咲いておりました。
2018.04.29 Sunday 00:17
砲台、神社、史跡 comments(0)
凍ったみのどんの滝(二日続けて)
対馬にも低温注意報というのが発令されていました。
「水道管が凍ったらどうしよう」とずっと思っていましたが、ウレタンカバーを二重にしたりして、何とか防御できています。
日中の最高気温が0℃という日も何日かありました。
mamoさんが滝が凍ってないかな〜?というので、土曜日お昼から行ってみよう!と。(私はお昼まで仕事)
土曜日はリンリンとmamoさんと3人で。子供二人は私の実家へお泊り。

朝、車の窓ガラスにきれいな結晶が。
お湯を掛けてしばらく走ると、フロントガラスが凍結!!車の中にペットボトルの水があったので、ワイパーを動かしながら水をかけると更にヒドイ事になり、暖機運転しないと・・と思いました。今までにない寒さです。


みのどんの滝は上県町にあります。しばらく歩くと、大きななつらら。


川も凍ってますが、予定通り?リンリンが片足突っ込みました。


みのどんの滝に到着!!おお〜!凍ってます。


持参のカップスープ(ペットボトルの水も自分で担いでいた)


日曜日、トッキーとレンレンも連れてまた、みのどんの滝へ・・・
しかし、朝から雨がぱらついたりして、気温も昨日よりは4度ほど高いようです。


滝も昨日よりは凍りが減っていました。1日の事でだいぶ違うな〜と思いました。


つららでオニ〜って言ってますが、トッキーのは向きが逆じゃん

class="pict" />
川が凍ってました。氷の上でスケートみたいな遊びをしたり、予想通りに水に落ちたり転んだりで、みんなべしょべしょになってましたが、子供たちはとっても楽しかったようでした。
2018.01.28 Sunday 22:40
砲台、神社、史跡 comments(7)
家族初。白嶽登山
1月2日、子供達も連れて、白嶽に行ってみようと思い立ちました。
行けるところまで行って、無理だったら引き返そうということで、お弁当をもって出発。


駐車場下の滝にある不動明王に興味津々。11時出発。寒くもなく、風もほぼ無風。


思っていたよりスムーズに来れたのです。
岩蔵で力持ちなポーズ。


リンリンが水神様にアメをお供えしてました。お供えしてある塩を見て、「ねー、これ砂糖かな〜塩かな〜?」ときいてくるのがかわいかったです。
衝撃的なのは、下山するときに、お供えしていたアメの袋が残っていて、中身が食べられていた事。多分、鳥とは思うんですが、リンリンは下山中ずっと、「神様がたべたとかな〜?おいしかったかな〜?」とつぶやいていました。


布袋さまかな?
河原にあるような、丸い石がお供えしてあります。



小さくてかわいい狛犬


急こう配。ここを登れば頂上です。


頂上に到着


岩のテラス


お昼ごはん。お湯を沸かして、スープを作って、おせちの残りのお弁当。(笑)



帰りも子供達は自力で歩き、無事に下山出来ました。
子供達がすごくよく歩いた〜って、一番感心していたのはmamoさんで、これから色んな山にチャレンジできるね〜!と言ってました。
頂上の高さに娘二人はドン引きしていて、「トラウマになる」とか、「頂上はもういい」とかヒソヒソ行ってました。(笑)多分、また、成長したら自分から行きたいっていうかもしれないし。
実は、私は頂上まで登るのは2回目で、1回目はトッキーが生後6か月の時です。
2018.01.03 Wednesday 10:44
砲台、神社、史跡 comments(6)
1/3PAGES