今日はどこに行こうかな?
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Comment
NewEntry
Admin
Category
Archives
Search
Link

スマートフォン
Mobile
qrcode
秋の花が咲いていました

ナンバンギセルを見ると、秋になったなぁと感じます。


ゲンノショウコは対馬は赤いのがメジャーですが、島外に行くと、白がメジャーなので、びっくりした事があります。

アカササゲも島外では珍しいみたいですが、対馬では、あちこちで見られています。

いつも見る場所は今年は少なかったです。


2018.09.13 Thursday 18:32
植物 comments(0)
ツシマギボウシ

ツシマギボウシが咲いていました。


例年は八月からポツポツ咲いてるのですが、今年は暑かったせいか、今、一度にたくさん咲いているように思います。

2018.09.10 Monday 12:42
植物 comments(0)
思っている事

このブログは、対馬に住む、一主婦の個人的なブログですので見に来る人も少ないので、誰かや何かを動かすには、些細な行動ですが、誰かの心に留まれば…と思い書こうと思います。

私が植物観察を始めたのは、2003年頃と思います。デジカメとパソコンを購入し、公民館講座のワードやデジカメ講座に行くようになってからです。

子供の頃から、山に行く事や、山に咲く花が好きでしたので、mamoさんや國分先生ご夫妻と出会えて、本当に充実した植物観察ができました。


気になっている事というのは、上県町千俵薪山の状態です。毎年?野焼きがあっているのですが、植物の状態がかなり変わった様に思えます。昔も野焼きはあって、それを復活させようという趣旨はとてもいいと、私も思っていました。

しかし、それ前までに観察出来ていた、ナンザンスミレの群生やアケボノスミレが観察できなくなりました。土が乾燥しすぎているように思えます。

昔の野焼きは、木を切っていなかったのではないかと思うのです。牛や馬などを繋ぐのにも、木は必要だと思いますし、土が流れるのを留める為にも必要だと思います。

木を切り過ぎた状態で、野焼きがあるので、土に水分が足りていないのと、春先に花を咲かす植物の上を火が覆って行き、発芽できないのではないかと思っています。

毎年、確認のため、咲いていた場所を見に行きますが、観察する事が出来ません。

また、風車の裏部分の斜面も土が抜けているように思います。

昔の景観を取り戻したように思えていますが、そこにしか咲かなかった植物を失っている事に気づいた人はほんの少しの人しか居ません。

國分先生に、アケボノスミレが確認できない事を伝えると、『もう、植物が荒れて行くのを見らんで済むけん、いいよ…。』と言われたのが心に刺さりました。

乱獲されないようにと、場所を明らかにしていませんでしたが、もう、今は見ることができません。

当時、植物観察を一緒にしていた時のヤマネコセンターの職員の方々はもう、誰も残っていません。先生と観察に出かけていた人達があの場所の素晴らしさを知っていて、今見る事が出来ない事をどれだけの人が知っているのだろうと思います。

千俵薪山にたくさんでなくていい、植樹をしてみる。野焼きを数年中止してみる。

木の根元の湿った土に、ノビルやヒメウズ、ナンザンスミレ、アケボノスミレが蘇ってほしい。天国の國分先生にも見て欲しいなあと思います。


2018.09.07 Friday 01:49
植物 comments(2)
秋になってきました

まだまだ暑い日が続きます。

アカササゲが咲いてました。

八月半ばにmamoさんが懸命に探していたムジナノカミソリは一週間後には満開になってました。

好きな花です

アゲハチョウが何羽も来ていました。


クロスズメバチかな?他にもアシナガバチ、キイロスズメバチもいっぱい来てました。

これからの季節、蜂に注意ですね。

2018.09.05 Wednesday 12:53
植物 comments(0)
また?地層と川遊び

地層見学はまだ続きます。

結晶みたいなの、発見。

砂岩の地層を見に行きました。

今、きづきましたが、2tて書いてある岩は、漣痕の様な気がします。

石の中にハンバーガーがあるって^ ^

さて、ここから先は、あまりにも暑過ぎて、子供達が熱中症が心配になってきたので、私と子供達は引き返しました。

mamoさんは、素晴らしい地層が見られて感激してました。

いつか、暑くない日に、チャレンジしてみたいです。


帰りに、暑過ぎて、川に寄ってみました。足の裏を冷やすだけで、かなり体温が下がります。

息子がへっぴり腰みたいになってる^ ^

この後、一番下の娘が、びしょ濡れになり、お姉ちゃんの肌着を借りて帰る事になりました。


一輪残っていた、オオチダケサシ。何年かぶりに見ました。時期は終わりなのに、見れたから嬉しかったです。

2018.08.17 Friday 01:26
植物 comments(0)
ブルーベリー狩りと地層

お友達のYOUさんとブルーベリー狩りに行ってきました。

子供達の夏の楽しみ。


今年は去年より多く収穫できた、息子。


ばーちゃんにあげると言って、大粒を吟味する娘。^ ^


一本の木の下で語りながら詰んでました。

楽しいブルーベリー狩りはここでお終い。

どこに行くとよ⁉と言う声をスルーしながら、地層見学に…。子供達、また〜!?って


こんなシャコガイみたいな地層どんな風にできるとやろか?!て、熱く語ってますが、私達みんなすごく暑い!


久しぶりに見た、ハイビャクシン。懐かしいです。


山の草木も枯れ始めていたのに、一輪だけ残ってました。ありがとう。^ ^

思い出のある場所だから、久しぶりに来れて嬉しかったです。

2018.08.17 Friday 01:00
植物 comments(0)
夏になりました

大雨の被害が各地に出ており、あまりの凄さに驚き、心が痛みます。被害に遭われたみなさま、本当に大変な日々を送られていると思います。

オニユリが満開です。そして、昨日から、セミが鳴き始めていました。

湿度と暑さがハンパないです。皆さま、お体ご自愛くださいm(_ _)m


2018.07.12 Thursday 06:26
植物 comments(6)
2人でお出掛け

リンリンと2人でお出かけしました。カニの穴を突いています。



コクランが咲いていました。


カギカズラの花が咲いていました。


ウンゼンマンネングサも少し残ってました。


イチヤクソウは花が終わってました。残念〜


観葉植物みたいで、可愛いです。

ほんの短い時間でしたが、癒されました。

2018.06.26 Tuesday 23:21
植物 comments(2)
矢立山に行きました

GW後半はmamoさんがお休みがありましたので、リンリンと3人で矢立山に登ってきました。上の子2人は実家にお泊りです。

立派なウラシマソウがありました。


久しぶりに、トキワハゼをみました。


ギンリョウソウがうっすら光ってみえました。

ヒメマンネングサを見つけました。苔の中で小さく輝いてました。

山頂に着くと、昔の貨幣がありました。

三角点

山頂近くになってから、やたらとシキミが多いし、鹿が食べないシロダモばっかりはびこってます。昔の花瓶ぽい陶器。

山頂はガレ石ばかりなのに、河原の丸い石が出てきます。mamoさんが、『どこかに祠があるはずなんやけど、見つからないんだよね。』と言ってましたが、祠は山頂にあって、壊れてますがな〜。祠があるから、奉納された貨幣、河原の石と花瓶とお供えのシキミの種が落ちて、生えてきてるんですよね。一式セットあります…。

白嶽の祠にも河原の石がたくさん奉納されてます。色んな人の想いと一緒に運ばれてきたんでしょうね。

赤いキノコが可愛いです。

寄り道して、キンランが見つかりました。

立派なキエビネ。乱獲や鹿の食害に会いませんように。


2018.05.18 Friday 22:36
植物 comments(6)
海浜植物

最近、海に行ってないの?と思われるかもしれませんが、もちろん行っております。

でも、貝も種も拾うものがないの…。

一面、木屑にペットボトルが混じったような、漂着物しか見当たりません。

ルリハコベ

以前、びっしりあったのに、今年はちょろっとでした。

ハマボッス


ハマヒルガオ

トベラ

スナビキソウ。なんと!アサギマダラがきていました。写真は、漂着ゴミに紛れて、印つけないと、分からないっていうような、写真しか撮れませんでした。


ツシマノアザミに正式に決定されたみたいで、嬉しいです。今まで、カラノアザミて言ってました。

ハマボウフウ

マルバシャリンバイ

ツルナ。食べてみんねって、言われてまだ食べた事がなかったので、食べてみました。オクラみたいな匂いで、少しトロミがあり、アクも少しありました。子供たちから、もー!お汁に草いれんでよ〜!ておこられました。

カワラヨモギ

コウボウムギ

ツクシキケマン

海、また、なんか拾えたら、嬉しいな〜。

2018.05.17 Thursday 02:06
植物 comments(2)
1/29PAGES